バンコク アユタヤ

バンコクとアユタヤは日帰りも十分に可能です。でもせっかく行くのであれば、至る所に遺跡が点在するとても美しい所なので、ぜひ1泊してゆっくりと観光することをお勧めします!

 

初めて行かれるのであれば、アユタヤ観光情報センターという観光案内所的なところがあるので、アユタヤの情報をゲットしてから行くといいと思います。表の敷地内では時々イベントのようなものがあっていて、運がよければ屋台が沢山出ていて安くておいしいローカルフードが楽しめます。

 

アクセス方法は様々です。

 

だいたいどこのホテルの前でもトゥクトゥクやタクシーが待機していますので、もし時間にあまり余裕がない3泊や4泊の旅行でしたが、タクシーとチャーター交渉をする手もあります。ホテル前からアユタヤまでタクシーに乗ってしまえばいいので、一番簡単です。

 

もしゲストハウスなどにお隣なのであれば、同じような一人旅の旅行者と出会う機会が多いので、1BOXの乗り合いタクシーなどを利用してもいいかも。鉄道であれば、バンコクのファランポーン駅まで行ってそこから乗ります。所要時間は1時間30分程度見ていればいいと思います。

 

バスもあります。バスは北バスターミナル(モーチット・マイ)から乗ります。こちらも鉄道と同じくらいの所要時間で、1時間30分程度で到着します。バンコクとアユタヤってチャオプラヤー川で結ばれているんです。なので、水上ルートでも行くことができますよ。珍しくて楽しいのですが、電車やバスみたいに定期的にボートがでているわけではないので、旅行社などが主催しているパッケージツアーに参加して行くという感じになります。何泊で旅行に行くかによって、決められるといいと思います。私はちょうどファランポーン駅近くに泊まっていたので、鉄道で行きました。

 

アユタヤの見所ですが、もちろん寺院や遺跡は外せません!

 

ホントにたくさんあるので、事前に自分が行きたいところを絞ってから行くのがいいと思います。寺院や遺跡巡りは意外と一つのポイントで時間がかかるので、ぜひポイントを決めてまわることをおススメします。寺院や遺跡だけでなく、ぜっかくタイに行かれるのなら、ぜひエレファント・キャンプで象に乗ってみてください。象の上からのアユタヤの遺跡の景色はいつもの自分の目線と異なる世界が広がっていて、これもまた格別ですよ!